〒188-0011 東京都西東京市田無町4-8-22-101
田無駅北口徒歩3分

鍼療時間
月~金 9:00~19:00
 土       9:00~16:00
休鍼日 
日・祝祭日

お気軽にお問合せください

042-453-3600

逆子

逆子に関するお悩み

  • 逆子が治らない
  • 帝王切開はなるべく避けたい
  • 帝王切開でもやむえないが、それまでにやれることはやっておきたい

逆子にお悩みの方へ

当院では逆子にお悩み方へ鍼灸治療にて元気を取り戻してもらっています!

お悩みの症状には様々あると思います。

辛い症状があるときは無理せず、我慢せず、当院にご相談ください。

お問合せ・ご予約はこちら

お気軽にご連絡ください!

お電話でのお問合せはこちら

042-453-3600

鍼療時間:月~金 9:00~19:00 / 土 9:00~16:00
休鍼日 :日・祝祭日
フォームは24時間受付中です。

逆子がなかなか治らない原因

逆子を改善するには焦らないで大丈夫です。

 

逆子は気の交流がスムーズではないときに起こります。

 

イライラすることや心配事、不安になるときに、気の巡りが悪くなります。

 

この状態に手や足のツボを使って正しい流れにします。

気の流れをスムーズにすることに鍼灸は優れています。

 

焦る身体を落ち着ければ、治ることはたくさんあります。

鍼灸治療の特徴

逆子のときに自宅でおこなう対処はお灸が効果的です。

・足の内側でくるぶしの上に位置する三陰交

・足の小指の角付近に位置する至陰

 

また、足の親指付近に位置する、太敦(だいとん)というツボが気を穏やかにしてくれます。

 

その他日頃気をつけることは目を使い過ぎないことです。

そうすることで、更に気が伸びやかになり、逆子の原因となっていた気の巡りの悪さが改善されます。

患者さんの声

逆子が治りました

小平市 30代 女性 専門職

妊娠30週で逆子になり、戻らずに困っていました。また。冷えや快適な妊婦生活のために鍼灸を受けようと思いました。

知人の紹介で来院しました。

妊婦さんでお灸というイメージがあまり湧かないと思いますが、一度受けてみて、体調の変化を感じてみるといいと思います。

 

メッセージ

当院にご来院いただきありがとうございました。

逆子の改善をはじめ、快適な妊娠生活を送れるようにするため鍼灸は有効性があります。

産後の体調管理にもお役立てください。

院長あいさつ

出産時に逆子の場合は母子の安全を考え、帝王切開という選択肢になります。

 

ですが、「なるべく避けたい」と考える方は多く、「できれば自然分娩をしたい」というのが気持ちだと思います。

 

出産予定日よりも、2~3週前に帝王切開の日にちが決まります。

当日の健診までに逆子が戻っていれば、通常分娩での出産が可能となることが多いですから、それまでに鍼灸をして改善出来る流れになります。

 

逆子の改善を機に妊娠中の身体を整えるきっかけにもなります

逆子の治療は安産や産後の体調を整えることにも兼ねています。

是非快適なマタニティライフの一環に鍼灸を取り入れてみてください。

お問合せ・ご予約はこちら

お気軽にご連絡ください!

お電話でのお問合せはこちら

042-453-3600

鍼療時間:月~金 9:00~19:00 / 土 9:00~16:00
休鍼日 :日・祝祭日
フォームは24時間受付中です。

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。

お問合せ・ご予約

お電話でのお問合せはこちら

042-453-3600

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

INFORMATION

2024/04/21
GWのお知らせ

5月3日(金)、4日(土)、6日(月)は診療しますので、ご予約を希望の方はご連絡ください。

9時~16時までとなります。

5日(日)は休診となります。
2024/04/15
4月29日(月)は祝日ですが、午前中のみ診療致します。
体調にお悩みの方はご予約お待ちしています。

よろしくお願いします。

アクセス・鍼療時間

住所

〒188-0011 東京都西東京市田無町4-8-22-101

最寄駅

田無駅北口徒歩3分

鍼療時間

月~金 9:00~19:00
 土  9:00~16:00

休鍼日

日・祝祭日